たまご通信

いよいよ夏がやってきた!!! 

いよいよ夏本番!!!

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

毎年この時期は、素麺・冷麺・スイカ・かき氷やアイスクリーム・・・欠かせません(^^;

夏は暑さで食欲が低下するうえに、たくさん汗をかいて体力も消耗するので栄養不足になりがち。

できるだけ栄養バランスの良い食事を心がけたいものですね。

特に、夏に不足しがちなビタミンB1、ビタミンC、良質たんぱく質の3つの栄養素を意識的にとると良いそうですよ!

ビタミンB1・・・疲労回復に欠かせない栄養素

       豚肉(特にヒレ肉やモモ肉)・卵・玄米・アボカドなど

ビタミンC・・・ストレス軽減するホルモンを合成する働き

       カラーピーマン・ブロッコリー・じゃがいも・果物(キウイ・グレープフルーツ)など

良質たんぱく質・・・必須アミノ酸をバランスよく含んでいるたんぱく質

         肉(鶏ささみ・豚ヒレ肉・牛もも肉)・魚(マグロ・カツオ・鮭)・豆

         豆製品(納豆・豆腐)・卵

卵は、暑くて食欲のない時にも積極的に摂っていただきたい食材のひとつ!

そこで、上記の不足しがちな栄養素を含んだ食材で作る、夏こそ食べたいあの洋食について。。。。

そうです!!! 

みんな大好き『オムライス

オムライスは、調理済みの米飯を鶏卵でオムレツのように包んだ日本発祥の洋食。英語のomelet(あるいはフランス語のomelette)とriceを組み合わせた和製外来語である。

溶き卵をフライパンで薄く焼き、味付けされたライスを包む。チキンライスを代表とするケチャップライスが用いられることが大半だが、ケチャップを用いないピラフやチャーハン、バターライスなどが使用される例もある。紡錘型に成形し、トマトケチャップやデミグラスソース、ベシャメルソースなどをかけるスタイルが一般的である。オムライスにカレーやハッシュドビーフ、シチューなどをかけたものは、「オムカレー」や「オムハヤシ」「オムシチュー」などと呼称される(「シチューオムライス」のような呼び方もある)。

洋食店のみならず一般の食堂でも、また家庭料理としてもよく作られており、創作オムライス店による様々な派生品も存在する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

残りご飯があると、”オムライス”か”炒飯”で消費することに決めている我が家です。

気になるのは、チキンライスを薄焼きの卵で包む派?

チキンライスのうえに半熟オムレツを乗っけて切れ目を入れトロ~ってさせる派?←タンポポオムライス(伊丹十三風)というらしい。

皆さんがご家庭で調理される際は、どのタイプのオムライスでしょうか?

ちなみに我が家は薄焼き卵包み、もしくは

半熟スクランブルエッグ乗せ(←薄焼きに失敗したともいう)

どちらにしても、美味しければよし!!! です(^^)

『こだわり家族のこだわり卵』をたっぷり使用したボリューム満点のオムライスが食べられるお店を

ご紹介しますね。

~洋食 ふきのとう~

暑くて、体力の必要な夏こそ、栄養たっぷりの食材を美味しく食べて

元気に夏を乗り切りましょう~!!!


こだわり家族のこだわり卵オンラインショップ

株式会社セラ・ルージュ
住所:大阪市北区天神橋4丁目7番13号 イトーピア扇町ビル5F
電話番号: 06-6882-1335