たまご通信

意外と知られていない伊勢神宮外宮奉納って?

皆さん伊勢神宮はご存知ですよね?伊勢神宮といえば、天皇皇后両陛下による即位の礼や大嘗祭(だいじょうさい)を終えたことを報告する「親謁(しんえつ)の儀」を執り行った場所であり、とても歴史がある神社です。
親しみを込めて「お伊勢さん」や「大神宮さん」とも呼ばれています。
敷地の広い伊勢神宮めぐりにおいては、外宮を参拝してから内宮を参拝するのが古くからの習わしです。
しかも同じ参拝をするのであれば、早朝参拝がおススメになります!
人があまりいない早朝の凛とした空気の中、玉砂利を踏む音と木立の間から聴こえる鳥のさえずりをBGMに参道を歩くと、日ごろの喧騒を離れて心が浄化されること間違いなしです。
とまあ、その辺りのことはよくご存じのことと思いますが、伊勢神宮『外宮』の御祭神「豊受大御神」が、食と産業の神さまであられることは、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

その豊受大御神の祀られる豊受大神宮で行われる、外宮奉納について少し説明したいと思います。
伊勢神宮には全国から様々なものが奉納されますが、年に数回(不定期)、全国の「食」に携わる生産者の方々が「正直なものづくり」「今後の目標」などを誓った宣誓書と共に、丹精込めつくられた自慢の逸品(食品)を外宮にお納めする行事が執り行われます。それが外宮奉納です。
式典に際しては、正装した奉納事業者が奉納品を手に外宮参道を進み神楽殿前に整列します。
奉納事業者の面持ちは緊張感に包まれ凛とし、代表者が誓いの言葉を宣誓します。
御神楽を上げて御垣内特別参拝を経験すると、背筋が伸び、正直なものづくりへの思いがより強くなります。

なぜ外宮奉納について説明したかと言うと、実は私ども(株)セラ・ルージュの「こだわり家族のこだわり卵」も、毎年奉納させて頂いているからなのです!!!!
長引くコロナの影響によって、昨年からは代行奉納が行われておりますが、引き続き参加させていただいております。
ちなみに、奉納者へは「奉納証明書」が渡され、奉納した産品には伊勢商工会議所が『奉納証マーク』を発行します。
奉納証マークは、神宮の御鏡がモチーフになっています。
このシールが貼られてる商品を見ると特別な感じがして風格があるように思えます。
我がことながら非常に誇らしい思いであり、気を引き締めていかなければという思いに駆られます。

また、外宮奉納にあわせて、外宮北御門広場では奉納事業者による「外宮奉納市」が開催されます。
これは、神様に捧げられた旬の逸品に出会うことができる市になります。
全国の美味しい食材を食べ歩いたりお土産にしたりと、沢山の人で賑わいとても楽しいイベントになっています。
ただ、こちらも残念ながらコロナにより中止されています。
以前はビタミンEが一般卵の約30倍含まれた「栄養機能食品」である、弊社の「こだわり卵」の素材の味を最大限に生かした焼菓子を販売しておりました。
バームクーヘン、カステラ、ボーロなど本当に美味しい自慢のスイーツたちです。

こだわり卵のマロンコリーヌ 」はご自宅用として楽しむだけでなく、ご贈答用としてもとても大変ご好評いただいております。
ご贈答用にギフトボックスに入ったセット商品も販売しておりますので、お中元やお歳暮にもご活用ください。
そして、1日も早くこのコロナ禍が終息し、以前のように外宮奉納と外宮奉納市が開催出来るような世の中になってもらいたいものです。
皆さまもそれまで健やかにお過ごしください。

こだわり卵の購入はこちらから
こだわり家族のこだわり卵オンラインショップ

株式会社セラ・ルージュ
住所:大阪市北区天神橋4丁目7番13号 イトーピア扇町ビル5F
電話番号: 06-6882-1335