たまご通信

カステラ職人と5年の歳月かけて開発した完全予約販売商品「極上カステラ希」

こだわり家族のこだわり卵」をふんだんに使用した極上の逸品「極上カステラ希」。
その姿をひと目見ただけでわかる気品!
ただ事ではない存在感!
食べる前から美味しさに溢れています!
自画自賛が過ぎてすみません、、、でもそのくらい自信作なんです!

ウィキペディアによると、カステラ(かすていら、家主貞良、加須底羅)は、鶏卵を泡立てて小麦粉、砂糖(水飴)を混ぜ合わせた生地をオーブンで焼いた菓子の一つと定義されています。
カステラの起源については諸説あり、スペインの焼き菓子「ビスコチョ」(Bizcocho)とする説や、ポルトガルの焼菓子「パン・デ・ロー」(pão de ló)とする説など諸説ありますが、400年ほど前にスペインのカスティーリャ王国から長崎経由(長崎より先に平戸に伝えられたという説もあり)で日本に伝来したとされています。
カステラの名前の由来は、「カスティーリャ王国のお菓子(Bolo de Castella)である」という説明を聞いた日本人が、「カスティーリャ」がそのお菓子の名前であると勘違いをし、カスティーリャ〜かすていら〜カステラと訛って伝わったとされる説と、スペイン語で「お城」を意味する「カステロ」であるという説があります。
これはスペインでお菓子を作るときに、メレンゲをお城に見立てて表現したところからきているようです。

諸説あるにしろ、こうして日本に伝わったお菓子が現在のカステラの原型となり、その後長崎で改良が加えられ、現在の長崎カステラができあがったと言われています。
明治期以降は、手みやげや進物用の高級菓子となったカステラ。
卵をふんだんに使っていることによって、栄養価が高い上に消化もよく、それにあわせて日持ちがするということで、お見舞いにも多く用いられるようになりました。
ちなみに長崎より先に平戸に伝えられたのではないかという説に関しては、平戸で今も作られている「カスドース」こそが、カステラの完成形とされているからです。

カステラもカスドースも美味しいお菓子であることに変わりありませんが、「極上カステラ希」は長崎カステラの系譜に入ります。
と言うのも、「極上カステラ希」は、本場長崎のカステラ一筋の熟練職人と共に5年の歳月かけて開発し、本当に美味しいカステラに仕上げたからです。
こだわり家族のこだわり卵」のリッチな風味と深いコクに、しっとりとした食感がマッチした極上の味わいで、至福の時間をお楽しみいただけます。
ちなみにハーフサイズも用意しており、どちらも専用化粧箱に入れてお届けします。

ただ、真心を込めて丁寧に焼き上げるこだわり製法故に完全予約販売商品になっております。
前回の受注分も、ちょうど先週末に発送をしたところですので、そろそろお客様の手元に届いている頃かと思います。
いつもたくさんのご注文ありがとうございます!
グータンヌーボ、笑っていいとも、トミーズのはらぺこ亭といった人気テレビ番組でも紹介された、「極上カステラ希」をご堪能ください。

極上カステラ希」以外にもう一品カステラ商品を用意しております。
こだわり卵の「ありがとうかすてぃら」です。
こちらは、こだわり卵と和三盆を使用した食べきりサイズの個包装のカステラになっています。
黒のシックなパッケージのある卵型の窓からは、見た目も鮮やかなこだわり卵のオレンジ色の「ありがとうかすてぃら」が顔を覗かせます。
カステラの底にはザラメが敷き詰められており、程よい甘さとこだわり卵の風味にあわせて、モチモチの食感が味わえる仕上がりです。

ご自宅用にもぴったりな「ありがとうかすてぃら」ですが、人気の「ありがとうバウム」との詰め合わせのセット商品も用意しております。
こちらは贈り物に最適です。
極上カステラ希」にあわせて是非一度ご賞味下さい。

こだわり卵の購入はこちらから
こだわり家族のこだわり卵オンラインショップ

株式会社セラ・ルージュ
住所:大阪市北区天神橋4丁目7番13号 イトーピア扇町ビル5F
電話番号: 06-6882-1335